読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンネ・フランク関連書籍の毀損事件の被害状況まとめ

先般、『アンネの日記』をはじめとしたアンネフランクに関する書籍が、都内の公立図書館で毀損される事件が発生致しました。今回の事件について、ニュースサイトで報道された被害状況を時系列でまとめました。

 

2013年2月某日 豊島区で被害を確認

   5月某日 豊島区で被害を確認、警察へ被害届

2014年1月下旬 池袋ジュンク堂で被害を確認、また豊島区で再び被害を確認、警察へ被害届

2014年2月20日 杉並区、中野区、練馬区、新宿区、豊島区、西東京市東久留米市で被害を確認(報道)

2014年2月21日 池袋ジュンク堂で再び被害を確認、被害届へ

2014年2月24日 都内7自治体、306冊の被害を確認

2014年2月25日 横浜市で被害を確認

2014年2月27日 埼玉県内では被害なし

 

報道と被害の発見の時期は異なるので、一部不明確です。間違い等ありましたらご指摘いただければ幸いです。

 

以下、参照したニュースサイト記事です。

 

アンネの日記 都内の公立図書館で250冊以上が破られる被害 http://huff.to/1fiOYOs

豊島区立図書館では、20132月と5月の2回にわたり、区内の図書館で合計8冊が被害にあった。やはり、何十ページにわたって下半分が破られるなど、貸出できない状態という。豊島区立図書館では直後に警察へ被害届を出したが、今年1月にも再び、5冊の被害があったことが判明。再度、警察に届け出るなど警戒を強めている。

 

アンネの日記」が大量に引き裂かれる 杉並、中野、練馬、新宿など都内の図書館で250冊以上:J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2014/02/20197314.html

東京23区の特別区図書館長会が各館に情報提供したメールなどによると、こうしたアンネ関連図書の被害が少なくとも、杉並区で113冊、中野区で46冊、練馬区41冊、新宿区で39冊、豊島区で5冊、それぞれ見つかった。このほか、多摩地区の東京都市町村立図書館長協議会などによると、西東京市10冊前後、東久留米市でも数冊が切り裂かれていた。合計すると、少なくとも250冊は被害に遭っていたことになる。

 

アンネの日記、破損相次ぐ 都内図書館で200冊超 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140220/crm14022022010012-n1.htm

中野区立中央図書館によると、同書が破られているのが見つかり、警視庁中野署に被害届を提出。同署によると、2月上旬に被害届を受理した。被害に遭った本は、手で一気に破ったような跡があったという。

 

アンネの日記」破損被害相次ぐ 都内各地の公立図書館 - 朝日新聞デジタル http://t.asahi.com/e1dk

練馬区では1月下旬、区立南田中図書館で来館者が気づき職員に伝えた。区内9館で計41冊が破られ、十数ページが引きちぎられたものもあり、警視庁に被害届を出した。貸し出しや返却時に本の状態を確認しており、館内で破られた可能性があるという。

 

アンネの日記」破られる被害相次ぐ http://www.nhk.or.jp/kabun-blog/700/181451.html

NHKが都内の自治体に取材したところ、被害は合わせて7つの区と市の36の公立図書館で、少なくとも282冊に上っています。

最も多かったのは杉並区の11の図書館で119冊、次いで、中野区の5つの図書館で54冊、練馬区の9つの図書館で41冊、新宿区の3つの図書館で39冊、豊島区の3つの図書館で12冊、西東京市の3つの図書館で10冊、東久留米市の2つの図書館で7冊です。 

 

アンネの日記」破損事件 警視庁が捜査本部を設置 http://huff.to/1fwln4l

 

アンネの日記」関連図書の破損被害状況について/横浜市・記者発表資料

http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201402/20140225-022-18475.html

2月22日(土)に、中央図書館所蔵の「アンネ・フランクの生涯」の一部が破り取られているのを、書架整理中に発見しました。

 また、225日(火)には、神奈川図書館所蔵の「アンネの日記」に破り取られたページがあるのを発見しました。

 

 

大量破損の「アンネの日記」 県内では被害なし(埼玉新聞 - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140227-00010003-saitama-l11

 県教育局によると、26日現在、県立図書館(浦和、久喜、熊谷)で所蔵している「アンネの日記」(関連資料など含む)について調べたところ、被害を受けていないことが分かった。

 市町村立図書館(59市町村)については貸し出し中のものを除き、被害を受けていないことが確認できた

 

アンネの日記被害】池袋の大手書店でも2冊破られる ジュンク堂本店 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140227/crm14022719270018-n1.htm

大手書店チェーン「ジュンク堂書店」の池袋本店(豊島区南池袋)でも「アンネの日記」2冊がそれぞれ約70ページにわたって破られていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。

 

 

 

 

参考(寄贈状況)

アンネ財団が関連書籍3400冊を贈呈 ~杉並区長、会見で差別落書きにも言及「放置しない」 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/128438

 

中央図書館にアンネの日記など100冊以上届く 寄贈?“タイガーマスク”? - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140226/crm14022608580003-n1.htm

 

アンネの日記破損「非常に驚いた」 駐日イスラエル大使 - 朝日新聞デジタル http://t.asahi.com/e3kg