読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図書館見学 伊万里市民図書館

f:id:redmm:20130913160803j:plain

伊万里市民図書館 〒848-0027 佐賀県伊万里市立花町4110番地1)

 

昨年、佐賀県にある伊万里市の図書館に行ってきました。

伊万里市民図書館は利用者サービスで高く評価されており一度は訪れてみたいと考えておりました。

伊万里市民図書館は駅からは少し距離があるので、バスで行くかタクシーで行くか迷いましたが、時間があまりありませんでしたので、駅からタクシーで行きました。駅からはタクシーならそれほど遠くなかったように思います。

入り口すぐ横には「福祉喫茶あおぞら*1*2」があります。私が行った時間には閉店しており残念でした。

館内は天井が高く、落ち着いた雰囲気で書架のあるスペースとは別に中庭横に椅子と机が設けられています。私が訪れた時間は日曜の夕方だったと記憶していますが、複数ある中庭横の机のほとんどで将棋が行われていて大変活気がありました。活気があると行っても特に騒がしいわけではありません。将棋を指す人とそれを見ている人で多くの人がいました。思わず「今日はなにか将棋のイベントがあるのですか?」と職員さんに尋ねたのですが、特にそういうわけでもなく、日常的に見られる光景だそうです。この光景に私は大変感銘を受けました。

書架の分類別に伊万里焼の見出しが棚に付けられていました。また、特に郷土資料に力を入れられているようで、観光資料と伊万里焼の資料が多く見られました。

また、絵画の貸出がされているようで、一階から二階の書庫に行く途中の階段に複数の絵画が飾られていました。海外では一般的なサービスですが、日本で絵画の貸出がされているのを見たのは初めてでした。

そして、館長の部屋が書架からガラス張りで利用者にも見られるカウンター横の場所にあり、いつでもお声掛け下さいといったことが書いてありました。

児童室もとても可愛く作られていて、特に読み聞かせのためのお部屋であるのぼりがまのおへや*3の入り口はすごく可愛かった*4です。

*1:福祉喫茶あおぞら | Facebook

*2:障がい者の社会参加を目的として平成14年2月に作られました。伊万里市民図書館内にある『福祉喫茶あおぞら』です。伊万里市手をつなぐ育成会により運営されています。
現在、3名の障がい者と9名のボランティアで運営しています。”当該FBより引用

*3:伊万里市民図書館 図書館案内 のぼりがまのおへや

*4:写真撮影の許可をとっていなかったので撮影していません