読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図書館見学 鹿島市民図書館

f:id:redmm:20131113132005j:plain

 (鹿島市民図書館 〒849-1312 佐賀県鹿島市納富分2700-1(鹿島市生涯学習センター エイブル1階))

 

昨年、佐賀県鹿島市にある鹿島市民図書館へ行ってきました。

JR肥前鹿島駅から出て正面の建物からバスが出ているので、バスに乗れば10分くらいで到着します。歩くと20分ちょっとくらいのようですが、地元の方でなければおすすめできません*1

当該の図書館は複合施設の中にありますので、図書館の入り口は他の施設とおなじになっておりますが、入ってすぐ右手が図書館ですので迷うことはありません。バス停から行くとやや正面口がわかりにくいです。

図書館自体は1階のみですが、施設の入り口から入ってすぐの所に小学校の生徒が地元について調べた壁新聞がならべられており、市民の発表の場としても施設が使われているのだなと思いました。

全体的にあたたかな雰囲気で、私が訪れた時が平日の昼頃だったこともあってか、利用者はちらほらおられる程度でした。

小展示が多くあり、そこにある本も借りられているようでしたので、よく利用されているようすがうかがえました。特に印象的だったのは、展示が並べているだけではなく飾りやポップにも力を入れられていて、働かれている方の熱心さがうかがえました。サービスの一つとして、特別養護老人ホームへの読み聞かせも行っているらしく、かなり珍しいなと思いました。

国立国会図書館が配信している歴史的音源の配信や、文部科学省が後援の「図書館海援隊」といったサービスにも加入されており、失礼ながら、この図書館の規模にしては図書館サービスに力を入れられているなと思いました。

折よく館長さんにご対応いただき、お話をうかがうことができましたので、大変熱心に図書館サービスへ取り組まれているということがわかりました。ウェブサイトもスタッフが作成、保守されているそうで、かなり珍しいなと思いました。またぜひうかがいたいです。